永久脱毛したい、でも痛いのはちょっと……と怯んでしまう方もいるでしょう。
痛いのを我慢してでもつるつるすべすべの美肌を手に入れたい、と焦がれる方もいるでしょう。
どちらを優先するかは人それぞれだと思います。

医療脱毛と脱毛サロン、どちらが痛みが強いということであれば、一般的な意見としては医療脱毛の方でしょう。
医療脱毛機器の方が出力が強い分、肌にかかる負担も強く、痛みも増してしまいます。

ただこれも感覚によって人それぞれなので、すごく痛いという人もいれば、大したことなかったよとけろりとしている人もいます。

火傷を起こす可能性もゼロではありません。
痛みの種類としては『輪ゴムでパチンと弾かれたような感じ』や『高温の油が飛んできたような感じ』『針で刺されたような感じ』など様々です。

人によりけり、ということのようです。
耐えきれない場合には麻酔クリームを塗ってくれる場合もあるので、そこは少しだけ安心できる要素かもしれません。
痛みに強い方はクリニックがお勧めです。

もう一方で脱毛サロンの方は、機器の出力が半分ほどなので、肌への負担も少なく、痛みもほとんどありません。
感覚としては「あ、暖かいな~」という程度です。

痛みを感じたくないという方はこちらがお勧めです。
費用、時間、効果など、様々な違いがありますが、やはり一番重要なのは痛みでしょう。

いざ脱毛開始!と意気込んでしまっても、途中で痛みに耐えられなくて断念した、という話も珍しくありません。
費用にしても全額返金は難しいと思いますので、よく考えて選んだ方がいいでしょう。